2013年6月28日金曜日

天一国時代に、堕落論はいらない!それより、いかに神様の直接主管圏で生活出来るかを考える事が大切

堕落論を否定するわけではありませんが、天一国時代は、神様の直接主管圏での生活です。
サタンに主管されない生活を意味します。
天の父母様の主管圏内の生活をする事が、大切だと思います。
サタンの讒訴と言う事がありますが、それは、成約時代、間接主管圏に、ありましたが、天一国入籍祝福式に、今までの罪が消えました。白紙の状態です。
讒訴条件が、なくなったと言う事ですね!
これは、天の大きな祝福です。

サタン・悪霊が、悪い事をしても、感謝する。(悪霊人たちの再臨復活を願う)

神様の直接主管圏の生活は、真のお母様に侍る生活!だと、思います。
地上において、真のお母様を通して、なされる、ビジョンに運勢がある。
堕落論を考えるより、
父母論を考えるべき!
(思いつきだろう!と貴方は言うでしょう。)
否定は、しません。
(父母論を考える時に、天の父母様・天地人真の父母様を考える。また、偽りの父母の話やこの世の神と言われる、サタンの話も少し出てくると思います。)
天一国時代の生活に大切な、父母主義!… 希望を感じます。
堕落論?私は、堕落論に、希望など、感じません。たとえ、新堕落論だとしても、…(新堕落論の詳しい内容は、分かりません、ブログで、見たのですが、わかりずらいと感じました。)
天一国時代は、堕落論が、いらない時代を目指していると思います。
(歴史としての堕落論は有ると思います)
神様 (天の父母様)天地人真の父母様と共なる生活、父母主義・父母思想は、大切だと私は思います。

天一国時代に、堕落論…
それより、いかに神様の直接主管圏で生活出来るかを考える事が大切だと感じます。

あなたは、どのように考えますか?

感謝します。
ありがとうございます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

あなたの幸せを祈ります。
天一国億万歳!
\(^o^)/

2013年6月25日火曜日

私が思う事は…?をブログで、つぶやきます。

私が思う事は…?
それを、話します。
天一国時代ですが、全ての人が、天一国時代に、いるわけではない。
成約時代の人もいる。この時代は、統一教会に、なんとかグループ!が、存在したかもしれないが、天一国時代には、なんとかグループは、存在しない。心情文化世界とか、神様を中心とした人類一家族、といろんな人が言うが、天一国を中心とした、心情文化世界や神様のもとの人類一家族は、天地人真の父母様を中心になされる事です。
天一国は、統一原理にある、個性完成をした男女が、神様の祝福を受け神様の直接主管圏に入る事を意味する。
真の父母様は、完全勝利され、神様の直接主管圏に入り、我々は、真の父母様を信じ侍る生活をする事で直接主管圏に入る事が出来ている。(間接勝利)です。
まだ、天一国入籍祝福式に参加されていない方は、次回参加して下さい。
それにより、天一国入籍がなされます。
真の父母様、今は、地上に真のお母様しかいませんから、真のお母様に侍る生活をする。
それが、天一国時代です。
だから、天一国時代には、なんとかグループの存在は、ないのです。
全てが一つの世界です。
(完全な完成の形です。今は、それに向かい努力しています。)
なんとかグループの人は、天一国とは、言わないはずです。
天の父母様と天地人真の父母様が住む世界が、天一国だからです。

真のお父様は、メシャとして、全ての人を救う為に、先頭に立ち、蕩減の道を歩まれました。全てを犠牲にして…。最後まで。

聖霊の実体である真のお母様は、母子協助をして、いかに我々を勝利させるか!
子女の勝利を願っています。

真のお母様に感謝します。
\(^o^)/

全てを勝利します。
よろしくお願いします。
\(^o^)/

地上の天一国の扉を開いたのは、真のお母様です!
感謝します。

ありがとうございます。

2013年6月23日日曜日

八大教材教本・天聖経に思う事など…。神主義(父母主義)これからのポイントに成ると思います。


個人的には、十大教材教本に成るのではと考えています。
今さら何を言っているの?
と思うかもしれませんが、八大教材教本のままだとしても、プラス・二は必要だと感じてました。
それは、子女としての責任分担を全うする為!
十数が、完成数である為(個人的考えです)
氏族メシャとしての教材教本を創るべき、これは、私の考えでなく、家庭での訓読会のみ言をコピーして、それをまとめ教材教本を創るなど。
今、ブログ村などでいろいろな、話がありますが、新しい天聖経に反対の人は、氏族教材教本として今までの天聖経を氏族メシャ教材教本にすれば良いと思います。
『文鮮明先生御言選集』は、一冊でなく、五百九十巻以上発刊されています。これも、八大教材教本の中の一つです。
文鮮明先生御言選集のみ言の中から、新しい天聖経が出来ているなら、何が、問題なのか?と思います。
もちろん、感情的、お父様のみ言を考えると…。
でも、お母様のみ言にあるように、数年、数百年後、偉大な人が現れ、その人が、天聖経を変える可能性がありえるし、統一教会が、一つでなく、複数に、別れる可能性もある。
(YouTube・お母様の動画でのみ言葉)
それを、なくすため、真の父母は、永遠に、真の父母であり、
真の父母様以外に誰も真の父母様にはなれない!

今、子女の責任分担が、残っつています。
私の責任分担です。
氏族メシャの勝利!
今の考え方で勝利出来るのか?
私は、出来ないと思います。
統一教会員のどれくらいの人が…
勝利を実感しているか?
それより、何よりも、自分自身で、勝利出来ると実感出来ないかぎり難しいと思うからです。
では、いつ勝利出来るのか?
と、言う人がいると思います。
私は、宗教としての統一原理ではなく、思想・哲学としての統一原理!
これを、伝える事により、氏族メシャとしての勝利!が、見えてくると考えます。
主義・思想としての統一原理!
これが、神主義(父母主義)これからのポイントに成ると思います。

ありがとうございます。
\(^o^)/
皆さんに、神様の祝福がありますように。

2013年6月20日木曜日

私は、再チャレンジ!あなたは、どうですか?上手くで来ている方!上手く行かない方が、いると思います。焦らずに、頑張りましょう!必ず勝利する事を信じ、(時には、不安になりますが…私の場合!)人生のゴールは、地上天国での生活!真のお母様の考えもそこにあると考えます。(今までと同じ意識や考えでは、勝利できない!…)今を感謝します。


私は、再チャレンジ!します。
上手く行かないかんじです。
あなたは、どうですか?上手くで来ている方!上手く行かない方が、いると思います。焦らずに、頑張りましょう!
必ず勝利する事を信じ、(時には、不安になりますが…私の場合!)
私も、導かれている時は、凄いのですが、それが、なくなると、やはり迷います。(感謝!)
人生のゴールは、地上天国での生活!
今はまだ、地上天国が、出来ていないので、地上天国を創る。
2020ビジョンですね!
真のお母様の考えもそこにあると考えます。(今までと同じ意識や考えでは、勝利できない!…)今を感謝します。

私が思う事は、神様は、私が神の子になる事を願っている。
私が…。
このブログを読んて下さっている方ありがとうございます。
神様は、あなたが、神の子になる事を願っています。他の誰でもありません。
あなたが、神の子に成るなら!
全てをなくしても良い。そう考えています。
それに、きずいてください。
その為に、天の父母様と天地人真の父母様がいます。 (三位一体神)
絶対的基準が立たなければ、私たちの生きる道、基準が立ちません。

今までと同じ意識や考えでは、勝利できない!出来るなら、真のお母様が、苦労して、さまざまな、事をしていない。
子女としての責任分担をいかに勝利するかです。
お父様が、勝利したから、それを信じれば勝利出来る?そんな事はない。
子女としての責任分担これが残ってます。(5% 創造性 )
私が、言わなくてもわかっていると思いますが、何故か、書きたいので書きました。

子女としての責任分担勝利の為…
全ては、この為…
お母様も、その事を考えています…。

私自身、勝利出来るように頑張ります。(手探りですが、神様と真の父母様がいるから必ず勝利する!と信じ…皆それぞれに、成長期間が有るので、あせらずに頑張りましょう)
全てに、感謝します。

ありがとうございます。
皆様に、神様の祝福がありますように。
祈ります。

2013年6月18日火曜日

聖書・創世記 第一章を福母式で考えます。神は自分のかたちに人を創造された。すなわち、神のかたちに創造し、男(主体)と女(対象)とに創造された。 夜の神様(心情)は主体を意味し、昼の神様(性相と形状)は対象を意味していると考えます。 神様のかたちは、昼の神様のかたちに人間(主体の)男を創造し、夜の神様の対象に女を創造した。


創世記
第一章から
『はじめに神は天と地とを創造された。 (創世記 1:1 )』
これは、天・0と地・1の二つを創造された。

『地は形なく、むなしく、やみが淵のおもてにあり、神の霊が水のおもてをおおっていた。 (創世記 1:2 )』
地・1は形なく…

『神は「光あれ」と言われた。すると光があった。 神はその光を見て、良しとされた。神はその光とやみとを分けられた。 (創世記 1:3, 4 )』
神はその光・1 とやみ・1 とを分けられた。
(地・1 を光・1 とやみ・1 とを分けられた。)

『神は光を昼と名づけ、やみを夜と名づけられた。夕となり、また朝となった。第一日である。 (創世記 1:5 )』
神は光・1 を昼と名づけ、やみ・1 を夜と名づけられた。
ここで、神様が始めて名づけたのが昼・夜です。

『神はまた言われた、「水の間におおぞらがあって、水と水とを分けよ」。 (創世記 1:6 )』
水・1の間におおぞら・1があって、水・1と水・1とを分けよ
水をおおぞらで分ける事で、水・おおぞら・水の三層になった。(これは、えんぴつなどで、二つに分けても、三層になりませんが、ペンキのハケで二つに分ければ、ハケの幅があるので、三層になるのと同じ考え方です。)

『そのようになった。神はおおぞらを造って、おおぞらの下の水とおおぞらの上の水とを分けられた。 神はそのおおぞらを天と名づけられた。夕となり、また朝となった。第二日である。 (創世記 1:7, 8 )』
神はそのおおぞらを天・1と名づけられた。

おおぞらを天と名づけられた。天・1は、『はじめに神は天と地とを創造された。 (創世記 1:1 )』の天とは、違う天と考えます。

『神はまた言われた、「天の下の水は一つ所に集まり、かわいた地が現れよ」。そのようになった。 神はそのかわいた地を陸と名づけ、水の集まった所を海と名づけられた。神は見て、良しとされた。 (創世記 1:9, 10 )』

神は水とかわいた地 (二つ)に分けてた。かわいた地・1を陸と名づけ、水の集まった所・1を海と名づけられた。

『神はまた言われた、「地は青草と、種をもつ草と、種類にしたがって種のある実を結ぶ果樹とを地の上にはえさせよ」。そのようになった。 地は青草と、種類にしたがって種をもつ草と、種類にしたがって種のある実を結ぶ木とをはえさせた。神は見て、良しとされた。 夕となり、また朝となった。第三日である。 (創世記 1:11-13 )』

 地・1は青草・1と、種類にしたがって種をもつ草・1と、種類にしたがって種のある実を結ぶ木・1とをはえさせた。
地に大きく三種類 ・青草と、種類にしたがって種をもつ草と、種類にしたがって種のある実を結ぶ木とをはえさせた。

『神はまた言われた、「天のおおぞらに光があって昼と夜とを分け、しるしのため、季節のため、日のため、年のためになり、 天のおおぞらにあって地を照らす光となれ」。そのようになった。 (創世記 1:14, 15 )
神は二つの大きな光を造り、大きい光に昼をつかさどらせ、小さい光に夜をつかさどらせ、また星を造られた。 神はこれらを天のおおぞらに置いて地を照らさせ、 昼と夜とをつかさどらせ、光とやみとを分けさせられた。神は見て、良しとされた。 夕となり、また朝となった。第四日である。 (創世記 1:16-19 )
神はまた言われた、「水は生き物の群れで満ち、鳥は地の上、天のおおぞらを飛べ」。 神は海の大いなる獣と、水に群がるすべての動く生き物とを、種類にしたがって創造し、また翼のあるすべての鳥を、種類にしたがって創造された。神は見て、良しとされた。 神はこれらを祝福して言われた、「生めよ、ふえよ、海の水に満ちよ、また鳥は地にふえよ」。 夕となり、また朝となった。第五日である。 (創世記 1:20-23 )』
神はこれらを祝福して言われた、「生めよ・1、ふえよ・2、海の水に満ちよ・3、また鳥は地にふえよ・3」。
神様の祝福で、海の水に満ちよ・3、また鳥は地にふえよ・3または、4。海と地ではない。「海の水に満ちよ、また鳥は地にふえよ」と分けて、祝福している。

『神はまた言われた、「地は生き物を種類にしたがっていだせ。家畜と、這うものと、地の獣とを種類にしたがっていだせ」。そのようになった。 神は地の獣を種類にしたがい、家畜を種類にしたがい、また地に這うすべての物を種類にしたがって造られた。神は見て、良しとされた。 (創世記 1:24, 25 )
神はまた言われた、「われわれのかたちに、われわれにかたどって人を造り、これに海の魚と、空の鳥と、家畜と、地のすべての獣と、地のすべての這うものとを治めさせよう」。 神は自分のかたちに人を創造された。すなわち、神のかたちに創造し、男と女とに創造された。 (創世記 1:26, 27 )』

 神は自分のかたちに人を創造された。すなわち、神のかたちに創造し、男(主体)と女(対象)とに創造された。
夜の神様(心情)は男・主体を意味し、昼の神様(性相と形状)は女・対象を意味していると考えます。
神様のかたちは、昼の神様のかたちに人間(主体の)男を創造し、夜の神様の対象に女を創造した。
女性の情は、主体的である。(情の面では、男性が対象的であると思います。)
神様と主体と対象の関係にあるから、神様の主体と人間の対象、神様の対象と人間の主体の関係性もあると考えます。

 『神は彼らを祝福して言われた、「生めよ、ふえよ、地に満ちよ、地を従わせよ。また海の魚と、空の鳥と、地に動くすべての生き物とを治めよ」。神はまた言われた、「わたしは全地のおもてにある種をもつすべての草と、種のある実を結ぶすべての木とをあなたがたに与える。これはあなたがたの食物となるであろう。 また地のすべての獣、空のすべての鳥、地を這うすべてのもの、すなわち命あるものには、食物としてすべての青草を与える」。そのようになった。 神が造ったすべての物を見られたところ、それは、はなはだ良かった。夕となり、また朝となった。第六日である。 (創世記 1:28-31 )』

神は彼らを祝福して言われた、「生めよ①、ふえよ②、地に満ちよ③、地を従わせよ④。また海の魚と①、空の鳥と②、地に動くすべての生き物とを治めよ③」。
神様が人間に与えた祝福は、大きくは、「生めよ、ふえよ、地に満ちよ、地を従わせよ」「また海の魚と、空の鳥と、地に動くすべての生き物とを治めよ」の二つと、7つの祝福と考える事ができます。

聖書の第一章を数字で、表して見ました。
いろんな考え方の、一つの考え方として今までと違う角度から考える事が出来たら嬉しいです。
ブログ訪問ありがとうございます。
感謝します。

2013年6月17日月曜日

福母式!第一方程式の神様の考え方 一なる神様ですが、二数に分けた神様は、夜の神様と昼の神様ですね。(夜昼の神様は統一体の神様です) 数字で表すと1と0の神様、0は夜の神様(心情)を意味し1は昼の神様(性相と形状)を意味していると考えます。+以前のブログから神様は、妊娠したか?人間で言う十月十日



福母式!第一方程式
数字の意味と基本形

☆1は神様の数(主体数)、主体 (陽性)は対象 (陰性)がないと存在できない。
☆2は存在出来る。( 2以上で存在出来る )
 二重目的 ・授受作用・陽陰・プラス マイナス・縦横 など)
☆3完成数。
神、夫婦、子女の三段階をもって完成される。
☆4四位基台は、神の永遠なる創造目的 (全て四位基台になる)
・基本形・基本単位と考えます。

福母式!第一方程式の神様の考え方
一なる神様ですが、二数に分けた神様は、夜の神様と昼の神様ですね。(夜昼の神様は統一体の神様です)
数字で表すと1と0の神様、0は夜の神様(心情)を意味し1は昼の神様(性相と形状)を意味していると考えます。
また、別の見方をすれば、0は、神様、無形・心情世界 、聖書の中の天を意味し、1は数字の主体数・対象数は、それ以外の数字で、全ての数字の代表数・1は、有形・被造世界、聖書の中の地を意味します。
神様を、つぎのように表す事ができます。(0を一と考えた時の考え方です)

1の昼の神様は、『神は本性相と本形状の二性性相の中和的主体として、すべての存在界の第一原因であられることが理解できるようになった。(原理講論より)』
本性相と本形状の二つと考えます。
・神様は、心情と本性相と本形状の三数的神様。

『四位基台は、創造目的を完成した善の根本的な基台でもあるので、神が運行できるすべての存在と、またそれらが存在するための、すべての力の根本的な基台ともなる。したがって、四位基台は、神の永遠なる創造目的となるのである。・原理講論より』
福母式ポイント!
神様は、1-2、対象は、2-1となる。
対象の2-1は、二つのものが、一つになる。授受作用により合成一体化する事など。

聖書を見ていくと規則性なども、見えてきます。次回は、聖書の創世記を考えます。

「存在しているものは、いかなるものであっても、それ自体の内においてばかりでなく、他の存在との間にも、陽性と陰性の二性性相の相対的関係を結ぶことによって、初めて存在するようになるのである。」神の二性性相より

『あらゆる存在をつくっている主体と対象とが、万有原力により、相対基準を造成して、良く授け良く受ければ、ここにおいて、その存在のためのすべての力、すなわち、生存と繁殖と作用などのための力を発生するのである。このような過程を通して、力を発生せしめる作用のことを授受作用という。
我々は、ここにおいて、万有原力(縦的な力)と授受作用(横的な力)を中心として、神と被造物に関することを、更に具体的に調べてみることにしよう。神はそれ自体の内に永存する二性性相をもっておられるので、これらが万有原力により相対基準を造成して、永遠の授受作用をするようになるのである。この授受作用の力により、その二性性相は永遠の相対基台を造成し、神の永遠なる存在基台をつくることによって、神は永存し、また、被造世界を創造なさるためのすべての力を発揮するようになるのである。』
原理講論より

福母式第一方程式は、一つの物差し、定規のようなものです。

数字をメインに原理を考える事で、言葉を越えて基本が理解出来れば、それを元に数字などで表現すれば、それぞれの国の文化や言葉を完全に覚えなくとも、原理の説明・応用が期待できる。と前回のブログで言いましたが、良くわからないと思いますので、説明したいと思います。
数字で、神様が説明出来るのか?と考えると思いますが、基本は、統一原理を理解している事が前提となります。

今までと違う角度から考える事が福母式ですし、一つの考え方です。(統一原理を今までと違う角度から考えて欲しいです )

復習します。
神様をどのように表すか、ポイントは、神様は、全て二重目的以上の意味を数字に込めている。神様は、1なる存在である。一つを、二つにしている。二つの中に、別の意味を込めている。
『四位基台は四数の根本であり、またそれは、三対象目的を完成した結果であるので、三数の根本でもある。四位基台は正分合作用によって、神、夫婦、子女の三段階をもって完成されるのであるから、三段階原則の根本となるのである。四位基台は、その各位を中心として、各々三対象となるので、これらを総合すれば十二対象となる。ゆえに、十二数の根本ともなるのである。』
『四位基台は、神の永遠なる創造目的となるのである。』原理講論より

私は、三数的神様であるから、四位基台は、神の永遠なる創造目的となると考えます。一なる神様ですが、
1と0の神様、0は夜の神様(心情)を意味し1は昼の神様(性相と形状)を意味していると考えます。
0の対象になる0天使界になり、天使界のルーシェルではと考えます。
天使の堕落により、神様の0夜の神様(心情)が、追い出され、0にサタンが、入るようになった。ゼロは、無ですね。本来の0は、神様の無限の愛(心情)のゼロで、ゼロからの出発は、無限の愛からの出発を意味していると思います。堕落したので、ゼロからは、何も無い所からの出発なので、不安な思いがます。神様からの出発なら、不安でなく、希望である。神様を中心に、ゼロからの出発!無限の愛であり、無限の力と共に出発!故に、必ず勝利する。諦めなければ!だから、諦めるな。
ありがとうございます。
↓は、以前に書いたブログです。
良かったら、覗いて下さい。
感謝します。

今以上に、皆さんに、福母式を理解できるように頑張ります。

*福母式は、統一原理や文鮮明先生のみ言をより深く理解するための、一つの考え方です。
日本ブログ村などで、新堕落論?統一原理を超えた新しい真理?何とかグループの考え方も、私は、統一原理を深く理解するための絵本・小説のレベルであると考えます。統一原理を超える真理は、統一原理と文鮮明先生のみ言以外にないと考えます。

原理講論・原理本体論の次に、原理原相論が出来る。
と以前から言われてます。
天一国時代になり、早く原理原相論が出来る事を祈ります。
原理本体論は、天聖経を読めばわかる、全部書いてあると劉正玉先生は言ってました。
ありがとうございます。
全てに感謝します。








チャレンジ 感動 小さな一歩から: 天基2年天暦1月1日(陽暦2011年2月3日)真の神の日おめでとうございます。真の神の日なので神様の...: 天基2年天暦1月1日(陽暦2011年2月3日) 「第44回真の神の日」 おめでとうございます。感謝します。 私は、今まで、Twitterで、ハッピー!ラッキー!元気! と言ってきましたが、今回、 ファイト!チャレンジ!努力! 新しい道をつくりましょう! と言って頑張...

チャレンジ 感動 小さな一歩から: 神様は、妊娠したか?人間で言う十月十日: ビックバーンの前に…ですが、これは、神様の中での創造が、あったか?なかったか? と言う事です。意味が、分かりますか? 人間で言うなら、妊娠ですね!神様も、天宙の創造をするのに、神様も、妊娠したか?と言う事です。 ビックバーンの前に創造が、あったか?私は、あったと思います。 ...

ありがとうございます。
感謝します。
\(^o^)/
天地人真の父母様億万歳!
天運・天福 到来!感謝!

2013年6月15日土曜日

週刊清平メールマガジンより天聖経などの話しと 真の父母より 真の起源 「真」とは…。福母式の応用の可能性は?


週刊清平メールマガジンより   
最近、私は祈祷室で天聖経の訓読をしています。それをご覧になられているので、真のお父様は内容をよく御存じです。皆さんはまだ見ていないかもしれませんが、御言が非常に便利に、そしてよく理解できるように作られていると思います。
摂理の中で重要なのは、「原理」と真の父母様の「御言」です。それらを中心として摂理が進められていきます。真のお父様が霊界に行かれた後、真のお母様は「中断なき前進」をスローガンに掲げられ、韓国を中心として全世界が前進できるように様々な面で支援を行われています。その中でも、真のお母様は二世に対して特別な関心を持たれ、準備をされています。

真の父母より
真の起源 「真」とは
この天地間に真なる方がいるなら、その方は誰でしょうか? 絶対者です。この絶対者を、今日我々の韓国語で言うと「お一人しかいないご主人様」ということです。一人(韓国語でハナ)しかいないご主人様をもっと縮めて言うと、神様(ハナニム)になります。お一人しかいないご主人様が、神様だということです。

人間は、自分個体としては、すべての福が動機になりえない復帰路程に立っています。では、その動機は何か? 真です。人間が真なる姿を成すには、すべて生死禍福の根源であられる神様と関係を結ぶべきです。その関係を結ばなければ、人間個体内では真なる姿を成しえません。

真は、必ず神様が中心となるべきです。それで、人間は、全体的に収拾して主管しうる決定的な基盤を持つようになるとき、真が成されるのです。その基盤を持てなければ「真」という名詞は成立しえないということを知るべきです。

真の起源は、神様であられます。神様がおられることによって、真が成されます。神様が離れるようになるとき、真も離れるようになります。そこには真ではない、悪の起源が生まれるのです。

真があってこそ、真なる結果をもたらすことができます。言い換えれば、神様がおられることによって、神様の願いが成されうるということです。それゆえ、真だ、善だという名詞は、人間を主にして立てられたのではなく、神様を主にして立てられたのです。

このような観点から見ても、真は人間が勝手に考えることができるものではありません。すなわち、堕落した人間が勝手に管理する、そのような位置に従属しているのではなく、真が我々を主管しているということを知るべきです。それゆえ、我々は、いつも真の前に屈服すべきです。真を立てて、そこに順応すべきです。皆さんの現実的な生活や、あるいは良心生活を推し量っても、真は完全に天に属しているという事実を否定する道理がないでしょう。

真の原器
真なる心は、変わりません。それゆえ、それがなくては、皆さんが基準を立てられません。こうだああだと評価できないのです。宇宙の核ととともに、絶対的な基準に公証されうる内容の根を持てないのです。そうであると、そこに及びえないために、その及びえない基準から評価されたその存在は、流れていってしまうのです。

メーターのようなものも、その原器があります。それを中心として違っているのではないかということを判定することができるのです。全部問題が起きるなら、ここに合わせてみるようになるとき、ピッタリ合えば、それは万世に不平を言っていた人も一時に皆離れていくのです。(一八六�六六)

皆さんは、距離を測る尺度があるのを知っているでしょう。もし、一センチメートル単位なら、そのモデルというものは絶対的です。それは一つしかありません。そこに比較して、同じならそれは皆正しいというのです。しかし、いくら自分がいちばんだと言っても、そのオリジナル・フォーム(original form;原型)ときっちりと比較してみるとき、合わなければ不合格者なのです。

また、一センチメートルは一〇ミリメートルです。そこから一ミリメートルというものも絶対的です。それが一〇であれば一センチメートルになり、百であれば一〇センチメートルになり、このように上がっていくのです。それでこそ、それが連結して、どこへでもそれは共通的であり、統一的な内容を持ちます。

では、人の世界には、そのようなものがないか? 人の世界が統一されるには、原則的な基準から体と心が闘わず、一つになったそのようなフォーム(form;形態、形)が、「こうであるべき」というフォームがあるでしょう。(一二八�七八)

皆さん、数学なら数学では公式を言い、物理なら物理では公理を言い、定義を言うのに、その定義がどのようなものか? 公式というものは、それが小さなものですか? 公式の単位というものは、簡単なものですが、その公式的というものは、すべての物を比較できる主体性を持つべきです。それでこそ公式や単位の基準が設定されます。これを知るべきなのです。それが違えば、全体、小さい論理を策定して計算したのが、膨大な宇宙にピッタリ合わないのです。

我々が、このすべてのメジャー(measure;尺度)のようなものを見ても、一二進法とか一〇進法のようなものなどがあります。それが小さいですが、形態は皆ピッタリ合うのです。そうでなくては、これが回っていかないのです。全体が回っていかないのです。ある部分では合いますが、全体が合わないようになるときには、これが成立しないのです。全体存在の成立が喪失されるということを知るべきです。

それは、人間世界も同様です。真なる人が何か? 人間が生きていくのにおいては、スケール(scale)とメジャー(measure)のようなものがあって、力を連結させて、世界に拡大していくのです。それが全部均衡に合うように拡大するということです。

人間の人生は、人間が生きていく道にも、そのような公式的な道がなければならないという言葉が出てくるようになるのです。(一三三�九)


福母式!勝利の方程式
数字の意味と基本形
「存在しているものは、いかなるものであっても、それ自体の内においてばかりでなく、他の存在との間にも、陽性と陰性の二性性相の相対的関係を結ぶことによって、初めて存在するようになるのである。」原理講論、神の二性性相より

☆1は神様の数(主体数)、主体 (陽性)は対象 (陰性)がないと存在できない。
☆2は存在出来る。( 2以上で存在出来る )
 二重目的 ・授受作用・陽陰・プラス マイナス・縦横 など)
☆3完成数。
神、夫婦、子女の三段階をもって完成される。
☆4四位基台は、神の永遠なる創造目的 (全て四位基台になる)
これが、基本形・基本単位と考えます。
 
あらゆる存在をつくっている主体と対象とが、万有原力により、相対基準を造成して、良く授け良く受ければ、ここにおいて、その存在のためのすべての力、すなわち、生存と繁殖と作用などのための力を発生するのである。このような過程を通して、力を発生せしめる作用のことを授受作用という。
万有原力は縦的な力であり、授受作用の力は横的な力であるともいえるのである。
我々は、ここにおいて、万有原力と授受作用を中心として、神と被造物に関することを、更に具体的に調べてみることにしよう。神はそれ自体の内に永存する二性性相をもっておられるので、これらが万有原力により相対基準を造成して、永遠の授受作用をするようになるのである。この授受作用の力により、その二性性相は永遠の相対基台を造成し、神の永遠なる存在基台をつくることによって、神は永存し、また、被造世界を創造なさるためのすべての力を発揮するようになるのである。

福母式勝利の方程式は、一つの物差し、定規のようなものです。
早く、沢山の方に理解してもらいたいですし、私自身、理解してもらえるように努力します。
福母式勝利の方程式と言う言い方が、内容を分かりにくくしているなら、言葉を変えたいと思います。

数字をメインに原理を考える事で、言葉を越えて基本が理解出来れば、それを元に数字などで表現すれば、それぞれの国の文化や言葉を完全に覚えなくとも、原理の説明・応用が期待できる。


いつも、ブログ訪問ありがとうございます。感謝します。
ご意見、感想など、何でもコメントお願いします。
あなたの幸せを祈りす。

2013年6月14日金曜日

福母式!勝利の方程式で、聖書を見ていくと… 少し練習しましよう!


福母式!勝利の方程式
基本的、数字の意味。
「存在しているものは、いかなるものであっても、それ自体の内においてばかりでなく、他の存在との間にも、陽性と陰性の二性性相の相対的関係を結ぶことによって、初めて存在するようになるのである。」
原理講論、創造原理、神の二性性相より
☆1は存在出来ない。
神様の数・主体数、主体は対象がないと存在できないため。
☆2は存在出来る。
( 2以上で存在出来る )
      二重目的 (授受作用)(陽陰・プラス マイナス・縦横 など)
        
 ☆3で完成する。
神、夫婦、子女の三段階をもって完成される。
☆4四位基台は、神の永遠なる創造目的

その他の数字1〜4も含めそれぞれ、原理講論内の数字の考え方(意味)とします。

数字の意味は、わかりましたか?
それを意識して、聖書の創世記のみ言葉を数字に変えてみましよう。
☆練習問題
・はじめに神は天と地とを創造された。 地は形なく、むなしく、やみが淵のおもてにあり、神の霊が水のおもてをおおっていた。 神は「光あれ」と言われた。すると光があった。 神はその光を見て、良しとされた。神はその光とやみとを分けられた。 神は光を昼と名づけ、やみを夜と名づけられた。夕となり、また朝となった。第一日である。 (創世記 1:1-5 )

『はじめに神は天と地とを創造された。』
とあります。1 天・2 地 二つ創造された。1の天は、霊界を意味しているのではないそうです。原理本体論 教育で言っていました。天は、清い所を意味しているそうですが、あなたの考えは…?

『地は形なく、むなしく、やみが淵のおもてにあり、神の霊が水のおもてをおおっていた。』
この部分の意味は、わからないので数字にも変えません。保留。

『神は「光あれ」と言われた。』
私は、「光あれ」が、ビッグバンではないかと考えますが?
次をみましよう。

『神はその光とやみとを分けられた。 神は光を昼と名づけ、やみを夜と名づけられた。』
神はその光とやみとを分けられた。
1 光と2 やみ 二つに分けた。これが、
1 昼と2 夜に分けたとなります。
この部分だけを見ても、神様は、二つに分けている事がわかります。
( 一つを二つに分けている )
もう少し、聖書を見ていくと、今までと違う物が見えて来るかもしれません。
この見方が、福母式です。
次回も聖書をみていきます。
今回は、ここまでにします。

訂正
前回のブログタイトルにありましたが、二年前に書いた、スケッチブック トーク!初公開。しかし、以前に書いたブログをみたら、二年前でなく四年前とわかりました。訂正します。
ちょと、勘違いしてしまいました。

今日も、ブログ訪問ありがとうございます。
感謝します。
あなたの幸せを祈ります。

\(^o^)/

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

2013年6月13日木曜日

統一原理を学んで下さい。二年前に書いた、スケッチブック トーク!初公開。手書きです。

・二年前でなく、四年前でした。
訂正します。

統一原理


感謝します。 手書きなので、 汚い字で、すいません。 これで、約二年前、訪問して、統一原理を学んで下さいとトークしました。 結果は、言わなくとも… 。 結果が、出ていたら… もっと早くに公開していたと思います。 何故いま? 何故いま、公開か? 後だと後悔する? 結果ではなく、何か、言葉ではない、何かが、伝われば… 。 私自身、手探りです。 これで、良いのか、もっと良い方法が、あるのでは、… 全て天が導いて下さい。 よろしくお願いします。 今日も、ブログ訪問ありがとうございます。 感謝します。

2013年6月12日水曜日

☆感謝!天運・天福は、天の祝福。 神様の真の愛を想像しよう?どうですか?イメージできますか。次に神様の真の愛を創造しよう! でも、真の愛を創造?無理と思うな〜、つくる? でも、順番的に、神様の真の愛を相続してから、真の愛を創造する!これが、人生の目的です。と成るのでは?(すごいタイトルです〜ね。自分でもびっくり…。これが、結論?ホント!もしかして、ブログ・マインドコントロール?)神様に真実はどれか祈って下さい。感謝!


これから、見てもらう動画は、約7分です。
神様は、創造の7日間がありました。
私達は、再創造の7分間と言う事で見て下さい。
信じる人は救われる!はず。見る。見ないは、あなたが決めて下さい。




神様の真の愛を相続しよう!
以前のブログにも、書きました。
↓のブログです。
: 全ての問題解決の道はあるのか?第二部「 私の思い込み」キーワードは、 「神様の真の愛を相続しよう」 「文鮮明先生の真の家庭・文鮮明総裁と 韓鶴子​​総裁」です。 文鮮明総裁の考え方、人生哲学が、み言・統一原理に表されていると思います。     
 ( 人生の勝利の哲学、勝利の方程式!…..〜神様の真の愛を相続した人が、神様の全てを相続できるのだから。…
以前、書きました。
神様の真の愛を相続しよう!
より、神様の財産を相続しよう!
と言う事の方がわかりやすいのではと言う内容でしたが、
神様の真の愛を相続しよう!の第二弾
今日のタイトルには、ビックリですよ。

神様の真の愛を想像しよう!
神様の真の愛を相続しよう!
神様の真の愛を創造しよう!
神様の真の愛を相続しよう!の三段活用?
これも、大切かも…。

今日は、この部分を言いたいのでなく。
神様の真の愛を相続しよう!
神様の財産を相続しよう!

財産を相続出来ない人はどうするか?
と、何気に、私のコンピューター?
私の頭の中にあるのが感ンピューター
が、働いて出した案があります。
それは、日本人が、得意な、盗みです。もちろん、物を盗むのではなく、技を盗む事です。
仕事でも、先輩の仕事を見て、技を盗みなさい。仕事だけではありませんけど。…歌舞伎役者など、
具体的にどうすれば良いのでしよう。
一つに、真似をして見る所から、コツをつかみ、良い所を自分の物にする。
神様の真の愛を盗むには、どうすれば良いのでしよう!
真の愛を知っている人を真似るから学ぶ。その人を研究する事も大切ですね。そして、心情を真似る真似てから、オリジナルを出して行く。個性を出すと言う事です。マネで終わればそれは、本当の相続には、ならないでしよう。
ポイントは、心・心情を真似る自分の物にして個性を出す。神様の真の愛に真似る。盗むですが、これを、間違えたのが何が?
それは、神様の真の愛の実体である、エバ(イブ)を盗んでしまったのが、堕落です。これが、罪です。
神様の真の愛を盗み相続するなら良かったが、神様の真の愛の実体であり、木に例えるなら、果実が沢山成って収穫しようとした果実を全て取って盗んだ又、収穫した、果実を全部盗んだ…。文鮮明先生のみ言の中にも、嫁入り前の娘と家の物全て盗まれて、主人が追い出された…など他にもみ言は、あります。
純血を守るにも、つながりますが、今日は、この辺で終わりますが、純血を守って下さい。わかったでしようか?

神様の真の愛を相続しよう!
その為に、
神様の真の愛を盗みましよ!
沢山のコツをつかみ個性を成長させましょう!そして、
神様の財産を相続しよう!
終わり方をどのようにしたら良いかわからない…
思い出しました。
私の人生の目的が、神様の真の愛を相続しよう!です。
この事を強く感じる事を願います。

神様の真の愛を相続しよう!

ありがとうございます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村</

感謝します。