2013年6月23日日曜日

八大教材教本・天聖経に思う事など…。神主義(父母主義)これからのポイントに成ると思います。


個人的には、十大教材教本に成るのではと考えています。
今さら何を言っているの?
と思うかもしれませんが、八大教材教本のままだとしても、プラス・二は必要だと感じてました。
それは、子女としての責任分担を全うする為!
十数が、完成数である為(個人的考えです)
氏族メシャとしての教材教本を創るべき、これは、私の考えでなく、家庭での訓読会のみ言をコピーして、それをまとめ教材教本を創るなど。
今、ブログ村などでいろいろな、話がありますが、新しい天聖経に反対の人は、氏族教材教本として今までの天聖経を氏族メシャ教材教本にすれば良いと思います。
『文鮮明先生御言選集』は、一冊でなく、五百九十巻以上発刊されています。これも、八大教材教本の中の一つです。
文鮮明先生御言選集のみ言の中から、新しい天聖経が出来ているなら、何が、問題なのか?と思います。
もちろん、感情的、お父様のみ言を考えると…。
でも、お母様のみ言にあるように、数年、数百年後、偉大な人が現れ、その人が、天聖経を変える可能性がありえるし、統一教会が、一つでなく、複数に、別れる可能性もある。
(YouTube・お母様の動画でのみ言葉)
それを、なくすため、真の父母は、永遠に、真の父母であり、
真の父母様以外に誰も真の父母様にはなれない!

今、子女の責任分担が、残っつています。
私の責任分担です。
氏族メシャの勝利!
今の考え方で勝利出来るのか?
私は、出来ないと思います。
統一教会員のどれくらいの人が…
勝利を実感しているか?
それより、何よりも、自分自身で、勝利出来ると実感出来ないかぎり難しいと思うからです。
では、いつ勝利出来るのか?
と、言う人がいると思います。
私は、宗教としての統一原理ではなく、思想・哲学としての統一原理!
これを、伝える事により、氏族メシャとしての勝利!が、見えてくると考えます。
主義・思想としての統一原理!
これが、神主義(父母主義)これからのポイントに成ると思います。

ありがとうございます。
\(^o^)/
皆さんに、神様の祝福がありますように。

0 件のコメント:

コメントを投稿