2013年7月9日火曜日

アベル批判の思いが、… それで、チャレンジブログ? 自分の思い…。大爆発? カイン的目線で、書くアベル・カイン問題、教会長は、真の父母様の代身? どちらかと言えば、アベルの代身・真の子女様お孫様の代身です。 お孫様が、二・三十年後は、教会長で、あなたの教会の教会長になってるかも、…

アベル批判の思いが、…
それで、チャレンジブログ?
自分の思い…。大爆発?
カイン的目線で、書くアベル・カイン問題、
あなたは、アベル・カインの問題をどう考えますか?
カイン目線なので、アベルの方に質問です。
何と答えるのでしょうか?
私は、わかりません。
今、アベルの方がいないので、…

カイン目線で、いろいろ考えます。
リーダーは、アベルですね。
組織のリーダーは、アベルになります。

アベル、カインの最小は、二人いれば、一人が、アベル、一人が、カインになりますが、場合により、アベル・カインの関係はかわりますよね。
主体と対象の関係です。
統一教会で、考えた時、日本教会本部や教会責任者が、アベルで、一般教会員が、カインです。
この話で何かを悟って下さい。

真の父母様を中心とした時に、アベルは、だれですか?
この答え、わかりますか?

真の父母様を中心にアベル・カインは、アベルは、真の子女様・真の家庭で、カインは、世界万民です。
そして、このカインの中の主体・アベルの立場に統一教会ですよね。
カインのアベルが、統一教会そのアベルが、アベルの立場の人、私は、カインの立場です。

真の子女様が、アベルですが、その中の絶対アベルの立場は、だれですか?
それは、亨進様と国進様です。何故か、真の子女で、アベル・カインを勝利したからです。

絶対アベルの亨進様と国進様とかインのアベル日本では、日本統一教会が、一体化出来なかったから、アベルが、責任をとった。
真のお父様が、そうしたように、真のお母様も、カインを先に愛された。…
ウソだと言う人もいるでしよう。
そうかもしれません。
あくまでも、カイン目線で、見てますから、判断は、自由です。

天一国時代になり、何故、父母様の椅子、祭壇がなくなったか、答えは簡単、教会に、父母様を迎えるのではなく、家庭に父母様を迎えるため、家庭の父母が真の父母様の代身である。
教会長は、真の父母様の代身では、ない。
どちらかと言えば、アベルの代身である。真の子女様・真の家庭の代身です。お孫様は、まだ若いので、二・三十年後は、教会長で、あなたの教会の教会長になってるかも、…
そのための代身が、アベルです。
これは、夢だと思いますか?
私もわかりますんが…。

勝利する方法があるのか?
必ず道はある!

アベルとの一体化、真の子女様との一体化です。
四年?三年ぐらい前ですかね。
伝道スローガン
「神様の真の愛を創造しよう」/国進様講話要約
私は、これを、意識しています。
この内容を実践出来たら、夢は叶うと感じます。
もちろん、試行錯誤、努力は、必要ですが!
私は、希望を感じてます。
国進様講話要約は、私達を勝利に導く為の秘密文書だと思います。
個人的に、強く感じます。

カイン目線ブログ!
私は、原理的生活と表現しますが、これは、間違った表現で、原理の生活(原理生活)とかが、神様に、主管される生活です。
わかっていると思いますので、これで、終わります。
ありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿