2013年7月21日日曜日

統一教会は、霊界通信を研究しています。2011/08/26のブログ 『もう一つの世界忠和研究所: 12. 文総裁の「霊界を知るために」に関して』を久しぶりに読み、新たに感じた世界がありました。感謝!少し私の考えをあれこれ。

もう一つの世界忠和研究所: 12. 文総裁の「霊界を知るために」に関して: 文総裁は「霊界を知らなければならない」というテーマで研究所にとって、非常に参考になるお話をされました。 今や科学が先端に来ているので、 霊界と接触できる周波数を研究しなさい と言いました。霊界の作用はすべて振動によって作用するというのです。 振動数を通じて霊界と連絡できる ...



霊界通信機器が、完成する事を祈ります。
霊界は、振動とありました。

私の考えあれこれ書きます。
素人目線なので、ピントが、ズレてるかもしれませんが、ちょっとひと息… 。

ゆったり読んで下さい。
子供の頃は聞こえて、大人に成るに従い、聞こえなくなる音が、ありますよね。
あの辺の音域が、霊界と関係が、有るのでは?と思います。
ベートーベンの曲に、人間の耳に聞こえない音域の高さまで、含まれる曲があると聞いたことが、あります。

音的に、太鼓や笛は、霊界に響くのでは?
祭りには、昔から、太鼓や笛がつきもですよね。
笛は、横笛より、… 

霊界から、見える色は、何か?
もちろん、わかりません。
私が、気になるのは、以前みた、テレビに、ある昆虫を特殊なカメラで見ると、蛍光色に体が光る昆虫が、いるそうです。
なぜ?霊界から、見えるからでは と思います。
実際はどうかわかりませんが、… 。


わからないのに、あれこれ考えてしまいます。
あなたは、どう考えますか?
あなたの考えが、正解かも…しれません。
どこに、正解があるかわからない…そう思います。

私のブログ内容は、ないよですが、
関心の有るところに神が働く!
これだけ、意識して下さい。
いろいろ感心をもち、天一国を楽しみましょう?
心情文化世界、趣味産業!が、仕事です。
あなたの趣味が、仕事になります。

私は、これが、仕事になるのか?
それは、誰もわかりません!

神様に感謝!
神様に祈ります。
よろしくお願いします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ

クリックお願いします。

付録 は、↓ブログコピーです。

1. 研究所の命名
2000年4月25日 午後11時、「忠和研究所」と命名されました。

  第46回創立記念日の記念礼拝のあと、劉総会長から公式に発表があり、文総裁が直筆で書いて下さった色紙を授与した。その席で劉総会長は名前の意味について、「忠という字は中心ということです。神様と文総裁ご夫妻を中心として、天地が和合するための伝達の装置です。」と語られ、「昨年(1999年)文総裁は、霊界に放送局ができたと語られました。今日まで電波を通して声を聞くということや映像を見るということもが最初とても難しかったのです。文総裁のみ言を受けて、霊界通信装置の開発に対して熱心に研究してきたのが神村さんです。」と語られた。

特筆すべきことは、命名された日付が旧暦でも記されていることです。霊界は旧暦を中心として動いているとお聞きしたことがありますが、そのことと深い関係があるのではないかと思います。





※ 2000/9/9 に、忠和研究所の研究室を埼玉県さいたま市与野本町に設立しました。
↑その他の内容は、こちらから。

ありがとうございます。
神様に感謝します。

0 件のコメント:

コメントを投稿