2011年3月6日日曜日

社会が嫌になり、ホームレスになった人の話し

これは、聞いた話です、また、ホームレスの方を差別している訳ではありません。私の表現力が無いので問題などあれば教えて下さい。
社会が嫌になるには、どんな事があるでしょうか?
人間関係、ストレス、仕事、生活、学校などいろいろありますね!
私が聞いた話は、社会、組織が嫌になり自由になりたかったそうです。
組織から離れたら、自由になれるとかんがえたそうです。
もちろん、このような選択をするには、何らかの、追い詰められる事が有ったと考えられます。
自由になる為にホームレスの道を選んだそうです。
自由になれて良かったと思い、生活して行ったのですが、
そこにも、また、別の組織が有ったと言う事です。
ホームレスの社会にも、また、組織が有りそこで生きるには、そこの組織、ルールで生活して行かないと行けなかったそうですが、その方は、その社会で生きる事を選んだそうです。
二人以上になれば、そこには、何らかのルールがあると思いますし、沢山の人がいればその社会、組織で、いかに生活するかだと思います。
どこに行っても、組織はあるし、そこでどう生きるかが問題ではないかと思います。
自由が有ると思えてもやはりさまざまな問題は出てきます。
どこで生活しても、同じ様な問題は、必ず出てきます。
今は無くとも人生には、何らかの事柄があります。それが、大きな災難が、小さくなる事を願います。
大変な苦労も、良き想い出として話せる様になれたらと思います。
私だけがこんなに苦労してと、感じるはずです。
でも、それは、皆自分は、大変だと、考え易いのです。
人の話しを聞き、自分より苦労してる方がいると、自分だけではないんだなと思うはずです。
そんな話を聞くと、何故か、安心したりします。自分だけではないんだ…

何故か、ここで、終わります。話がまとまりません。
そうだな~ と、思われた方、何か違うな と思われた方、いろいろだと思います。
後は、あなたの判断でお願いします。
いろいろありますね!コメントを書いて下さい。
よろしくお願いします。\(^o^)/
神様の祝福があります様に祈ります。
天地人真の父母様に感謝します。

0 件のコメント:

コメントを投稿